需給は改善傾向

昨日のダウは35.52ドル高、ナスは14.27ポイント高で続伸。4~6月労働生産性指数・速報値が市場予想を上回ったことなどを受け上昇。FRBは金利据え置きを発表し乱高下はしたが引けにかけては引き戻した。

今週の焦点は6月の機械受注だが、内閣府の発表した6月機械受注統計によると、設備投資の先行指標である船舶・電力を除いた民需の受注額は前月比10.4%減少となり3ヶ月ぶりに減少した。事前予測は1.9%減だったので予想を下回った。7-9月期の受注見通しは前期比3.7%増となった。

手仕舞い
ETF・225 10口 17170円 約定

225は今朝の機械受注を見て、朝方は昨日のアメリカを受けて高くなるかもしれないけど、寄り高になるんじゃないかと思って売却した。


注目している銘柄の信用残
コープケミカル 買い残:-23000 貸借倍率:7.32倍
T&G  買い残:-12 貸借倍率:13.59倍
インデックス 売り残:-20 買い残:-279 貸借倍率:1.94倍
CCC 売り残:-149500 買い残:14400 貸借倍率:2.2倍
アルデプロ 売り残:2191 買い残:-4411 貸借倍率:1.38倍
ワコム 売り残:1560 買い残:-2955 貸借倍率:1.9倍
ETF/TPX 売り残:-13500 買い残:34300 貸借倍率:6.47倍

それにしても新興株の貸借倍率はかなり改善されてきた。需給面の調整はぼちぼち終わりなのかも。後は心理面なのかな。


ポチっとして頂けると嬉しいです。
人気blogランキングへ
こちらもぜひ
ブログランキング
ついでにもうひとつ
にほんブログ村 株ブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 信用残

    Excerpt: 「株で勝ちたいOL日記」の株美よ。 「信用残」について説明します。 信用残とは、信用売買の残高を集計したものよ。 毎週発表され、買い、売りの両方の株数と増減などが分かります。 信用残は、株に投.. Weblog: 株で勝ちたいOL日記 racked: 2007-08-19 03:40
  • 信用倍率・貸借倍率とは

    Excerpt: 信用倍率とは、買い残と売り残の比率のことで「買い残高÷売り残高」で算出されます。... Weblog: 知って得する事典 racked: 2008-01-26 13:14