今週はイベントいっぱい

金曜のダウは142.99ドル高、ナスは34.99ポイント高で急反発。7月耐久財受注額が前月比5.9%増と市場予想を上回ったことと7月新築住宅販売件数が前月比2.8%増となったことで買い優勢となった。

財務省発表である先週の非居住者の株式の取得処分状況は取得87160億円、処分95341億円で8181億円の売り越し。がくはそれ程大きくは無いが、売り越し額は過去3週間と比較すると最大となっていて先週の混乱の度合いが分かる感じとなっている。
ただ、外人の売りが続いていて業績が好調だとしても上昇するにはちょっと力不足となることが予想される。
購入は慎重にする必要があると考えられる。

今週は国内では7月全国消費者物価指数、7月鉱工業生産、国内得は7月米中古住宅販売件数、トリシェECB総裁講演、8月米消費者信頼感指数、FOMC議事録、第2四半期米GDP改定値などなど重要イベント目白押し。

ちなみに24日の騰落レシオは68.25%でまだまだ買いゾーンとも考えられる。


ポチっとして頂けると嬉しいです。
人気blogランキングへ
こちらもぜひ
ブログランキング
ついでにもうひとつ
にほんブログ村 株ブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック