政治と経済

3/7のダウは146.70ドル安、ナスダックは8.01ポイント安で大幅続落。
2月米雇用統計の雇用者数が市場予想を大幅に下回ったことから
景気後退懸念が台頭し、下落。
住宅ローン関連の信用不安から下げを拡大したが、その後は下げ渋り。

3/7の騰落レシオ(25日平均)は86.65%となっている。

尚、気になるところだった1月の機械受注は民需の受注額は前月比19.6%増
となり3ヶ月ぶりに増加で民間調査機関の予測を大きく上回った。


手仕舞い
中部電力 100株 2650円 約定

ナンピンしていたが一部プラスに転じたので利確。

機械受注は予想を大きく上回ったけれど、特に反応せず。
というか今はアメリカの景気次第なところが大きいから
どうしようもない感じ。


今週はメジャーSQもあるし、重要な指標も多いので正念場な週に
なりそうなんだけど、これといったポジティブなニュースが
なさそうなのが気がかり。


これだけ悪い材料に敏感になっているときに政治屋は
こんな感じ。


<日銀総裁人事>「話し合いで事態打開を」 町村官房長官

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080310-00000046-mai-pol


他の評論で、財務省出身の武藤さんではバブルを発生させた澄田さんの
二の舞になるのではないかと日銀関係者が恐れていると書いてあったけど、
不景気になるくらいだったらバブルの方がいいんじゃないかと思うんだけど…。

皆で縮こまって足の引っ張り合いしているよりはるかに建設的なんじゃないか
と思う。

そろそろ、政治屋さんたちは火薬庫の上で遊んでることに気づいて欲しいなぁ。

それと同時にこんな政治屋を選んでしまった自分達自身を反省しないと
いけないんだろうけど。


今すぐこちらをクリックして無料レポートを熟読されることをおススメします。



ポチっとして頂けると嬉しいです。
人気blogランキングへ
こちらもぜひ
ブログランキング
ついでにもうひとつ
にほんブログ村 株ブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック