あっさり安値更新

先週末のダウは312.30ドル安、ナスダックは51.88ポイント安で続落。
英国の株価指数のFTS100は5%の急落だった。

先週末は円ドル相場が1ドル=92円後半で推移し、輸出関連株には重し。
24日の騰落レシオ(25日平均)は62%となっている。

結局、日経平均は486円安の7162円となり節目の7600円を割り込んだ。
ちなみに7200円われはなんと26年ぶり。

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20081027-OYT1T00424.htm?from=main2

前回の安値(2003年4月)の下げは国内の持ち合い解消売りを外人が買うことによって
需給が改善され、戻っていった。

今回は換金売りの外人で下げているところに付和雷同の国内が売って更に下げが加速
して需給のバランスが取れていないのがどんどん下げている理由だろう。

買いの主役がなかなか出てこないところというのが厳しいところ。

とはいえ、需給はいずれ改善されるのでどこで買いに入るかがポイントになるかも。


もし、今まで投資をやってきていないなら今がチャンスかも。
今申し込んで、実際に入金できるようになるころには少しは需給が改善するんじゃないかな。



SBI証券



ポチっとして頂けると嬉しいです。
人気blogランキングへ
こちらもぜひ
ブログランキング
ついでにもうひとつ
にほんブログ村 株ブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック