何やってんだか





福島県対策室の副責任者のはずなのに、道交法違反かもしれないことをしてまで自分のボートを修理・・・。
しかも立ち入り禁止だったところを抗議して入れるようにしてからやるというのはどういう神経なんだろう。

ボートを直す暇があったら現地に張り付いて、現地で必要なものは何かとか、政治ができることは何かというのを自分の目で見たり、どんどん情報収集すればいいのに。

しかもこの人はもともと市長なんだから、それこそ津波で行政機能が麻痺しているところでフォローするとかできる
ことはたくさんあんじゃないのか?

それがどうしてボート修理?
もう少し今何をすべきなのか考えて行動して下さい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック