指揮官の決断

雪の中でサンダルのままで売店に行くというバットチョイスをしてたら、最初の3歩目くらいでサンダルの中に雪が入ってきて歩くたびに冷たくて大変だった。
途中で戻ったほうかいいのかなぁと思いつつ、戻って靴を履き替えると靴が濡れてしまうしなぁと思って我慢して
歩いた。

何とか我慢したけど、靴の中が濡れた状態で歩くとひどいことになるってのを実感した。

昔読んだ、『指揮官の決断』という本があって、有名な八甲田山の遭難と同時期に無事成功した部隊があるというそれぞれの部隊の違いについて書いてある本で、遭難した部隊は靴の中が冷たくなって凍傷になるけど、成功した部隊はそこを考慮していたってエピソードがあって、その内容がものすごく体感できた。

教訓:雪の中ではサンダルを履くのはやめましょう。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック