中央銀行の独立性って何?





以前、高橋洋一さんの本を読んだときに、日銀の独立性というのは目標の独立性と手段の独立性があると
書いてあって、日銀は目標と手段のどちらからも独立していて、目標の独立性をもつことが問題だと指摘していたけれど、この前原さんの言っている独立性は目標に対する独立性に対する指摘だと思う。

自分が今一番問題だと思っているデフレに対して、日銀が目標の独立性を盾に動かないことに対して、前原さんは
そのままでいいよと言っている気がする。

ちなみに「経済の体質転換が行われないといけない」と言っているようですが、どのような体質転換をすると今のデフレから脱却できるのか、日本再生戦略のHPに行ってみましたがよくわかりませんでした。
どうも口だけのように聞こえるのですが、どこかにわかりやすく説明しているものはないのかな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック