遼クン盗聴工作TBS不誠実に主催者激怒

今朝の日刊スポーツにTBSの「ピンポン!」という番組のディレクターがハニカミ王子こと石川遼君と同じグループで回る選手に盗聴を依頼したというニュースが出ていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070607-00000038-nks-golf

もともとはその選手にマイクをつけさせて番組の用意した質問をさせようとしたらしいけど、断られてそのあげくに盗聴をしようとしたらしい。
しかも同じTBSの別番組では、ラウンド中にヘリを飛ばすという静かにしなければならないゴルフでやってはいけないことをやったとのこと。

そのことで社長が会見をしたらしいけれど、記事によるとギャグを交えながらということでまったく反省の色を見せなかったと記事には書いてあった。

「ピンポン!」の司会をしている福澤アナが涙ながらに謝罪したのとは大きな違いがあるね。

それにしても前からおかしかったけれど、ますますTBSのおかしさが加速しているような…。
もはや他人のモラルをどうこう言えるレベルではないね。

正直言ってこういうニュースを見るたびに、何故楽天がTBSを買収しようとするのをもっと応援しないのかと不思議な気持ちになる。

過去の捏造とかやらせとかを考えると現状のTBSには公共放送を任せられるだけのモラルはないと思うんだけど。
そう考えるとまだ楽天の方がましなんじゃないかって気がしてならない。

それでも他のマスコミがどちらかといえばTBS寄りなのはやっぱり、ここを突破されると次は自分という意識が働くからなのかな。



ポチっとして頂けると嬉しいです。
人気blogランキングへ
こちらもぜひ
ブログランキング
ついでにもうひとつ
にほんブログ村 株ブログ

"遼クン盗聴工作TBS不誠実に主催者激怒" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント