やっちまったなぁ~民主党

日銀の人事で政府が提示した武藤総裁案は民主党他野党の反対で参議院で不同意となった。

日銀人事:「武藤総裁」「伊藤副総裁」参院で否決
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20080312k0000e010024000c.html


これで日銀総裁が不在というような事態になれば、市場の信用を失うのは明らか。
というより、サブプライムローン問題からすでにアメリカの景気減速へと話が
移りつつあって、世界中が団結してこの局面に対応しなければならないのに…。

事態を早急に解決しなければ外国人の日本離れは益々進むことになるだろう。
実際ここ3週間ばかり外国人は日本株を売っています。
今の日本の市場の3分の1から半分は外国人投資家なのにね。


これまでは建築基準法の改正とか金融商品取引の法律を変えたことで
経済が停滞する行政不況だったのが、これからは民主不況に変わるような…。


少なくとも民主党が反対している理由(武藤さんが財務省出身だからというのは
この際全く理由にならない。というよりそんな理由で反対するなといいたい。
まあ、実際に武藤さんが日銀総裁の器なのかは分からないけれど、少なくとも
反対するならもう少しまともな理由にして欲しい。

もしきちんとした反対理由があるなら、党利党略だというような批判は出なかったはず。

というよりも今の状況を考えれば、民主党は日銀総裁が不在の状態でこのどちらに
転ぶか分からない景気状態の舵取りをさせることより、財務省よりの施策を取ることで
出てくる影響を心配しているということになるんだけど、本気ですか!?


民主党は「国民の生活が第一」らしいけど、景気を悪くして生活が第一もないだろう。
さっさとその看板は取り下げてほしいよ。

仮に今年選挙があったとして、今より景気が悪くなっていたら民主党は勝てない
と思うんだけど…。
まあ、もっとも外人離れは福田さんの改革姿勢のなさも原因の一つだから、
民主党だけの責任にするのはちょっと違うかもしれないけど、とどめの一つに
なったのは間違いないような気がする。


火薬庫の上で能天気にダンスを踊るのはほんといい加減にしてほしい。

ちなみに各誌の社説は、全体的には民主党の今回の対応には批判的です。
責任ある立場にあることをお願いだから本当に自覚して下さい。

朝日(どちらかといえば、政府の対応を非難気味)
" target="_blank">http://www.asahi.com/paper/editorial.html#syasetu1

毎日(責任ある対応を与野党に求めてる)
http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20080313k0000m070147000c.html

読売(責任の多くは民主党にある)
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20080312-OYT1T00733.htm

産経(民主党に責任ある)
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/080313/stt0803130439002-n1.htm

日経(責任ある対応を与野党に求めてる)
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/index20080312AS1K1200612032008.html

ポチっとして頂けると嬉しいです。
人気blogランキングへ
こちらもぜひ
ブログランキング
ついでにもうひとつ
にほんブログ村 株ブログ

"やっちまったなぁ~民主党" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント