社説の比較が面白かったのでもう一回

ダウは92.84ドル高、ナスは21.04ポイント高で3日ぶりに反発。買戻しや押し目買いの動きが活発な展開となった。 利確 CCC 100株 611円 約定 金商 500株 402円 約定 金商は朝の寄付きを見たら高くなっていたので利確した。 CCCはロスカットとなった。今朝の寄りが高めでよかった。 昨日に引き続き…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

参議院選挙の結果と新聞の社説

金曜のダウは208.10ドル安、ナスは37.10ポイント安で大幅続落。第2四半期GDP速報値は市場予想を上回ったことからスタート直後は上昇したが、信用リスク懸念と原油先物価格の急反発から売りが進んだ。 昨日の選挙は予想通りの自民党の大敗。結果的に年金問題+閣僚の問題が逆風になったということ。 個人的にはそれが何か?という考えだっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コープケミカル利益確定

昨日のダウは92.34ドル高、ナスは2.98ポイント高で反発。メルク、シェリング・プラウ・ハリバートンといった会社が市場予想を上回る決算を出したことから買いが先行した。更にM&A関連のニュースも相場を押し上げた。 今朝は住民票を取りに行ったりして会社に行く前に場が開いてしまった。携帯でチェックしたらちょうどコープケミカルがふいてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

システムトレード夏祭りと検証君

土曜日にインターネット・インベストメント・テクノロジーのシステムトレード夏祭りというセミナーに行ってきました。 基本的には自分でタイミングを図って売買をする裁量トレーダーなのですが、それでも技術向上のためには必要かなと思って申し込みました。 インターネット・インベストメント・テクノロジー(長いのでIITとします)の代表の保田さん…
トラックバック:53
コメント:6

続きを読むread more

アルデプロ購入

昨日のダウは53.33ドル安、ナスは12.80ポイント安と反落。ハイテク系の業績に対する失望感とまたまたまたサブプライムローン懸念が出てきたらしい。それとバーナンキFRB議長の議会証言もマイナス材料になったらしい。 新規 アルデプロ 3株 33000円 約定 アルデプロは本日急落。特にニュースもないのになぜか下がっている。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

取引無し

昨日のダウは82.19ドル高、ナスは20.55ポイント高で反発。IBMの市場予想を上回る決算やハネウェル、バンク・オブ・アメリカなども続いたことから市場のムードが好転した。 今日は取引なし
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

動き無し

昨日のダウは82.19ドル高、ナスは20.55ポイント高で反発。IBMの市場予想を上回る決算やハネウェル、バンク・オブ・アメリカなども続いたことから市場のムードが好転した。 ポチっとして頂けると嬉しいです。 →人気blogランキングへ こちらもぜひ →ブログランキング ついでにもうひとつ にほんブログ村 株ブログ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金商がふいた

昨日のダウは20.57ドル高、ナスは14.96ポイント高。様子見機運の強い動きで始まったが半導体製造装置メーカーが予想を上回る決算を発表したことからハイテク株に波及。更にメリルリンチやコカコーラも好決算だったため、市場心理が好転した。 ただし、米国市場の引け後にインテルの決算やヤフーの決算がよくなかったため、国内のハイテク株の売り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CCC空売り

月曜のダウは43.73ドル高、ナスは9.67ポイント安で高安まちまち。7月ニューヨーク連銀景気指数が前月から一段と上昇し、市場予想を上回ったことが好材料と判断された。ただし、ハイテク株は利益確定売りが広がったため小反落したものと見られる。 新規 CCC 100株 642円 約定 ETF TOPIX 100株 1800円 約定 …
トラックバック:13
コメント:0

続きを読むread more

外人買い復活

昨日のダウは76.14ドル高、ナスは12.63ポイントで反発。自立反発の買いやM&A関連のニュース、更にウォルシュFRB理事がサブプライム問題は金融システム全体のリスクになっていないと発言したことを受けて安心感が広がったと見られている。 7/1~7/7の非居住者の株式の取得・処分状況は取得60614億円、処分52996億円で761…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

またまた

昨日の148.27ドル安、ナスは30.86ポイント安で急反落。アルコアの4~6月期決算で売上高が市場予想を下回ったこととホームデポが市場予想を下回る業績見通しを発表したことで企業業績に失望感が台頭したと見られる。更にはサブプライム問題も再燃した売りが広がったと見られている。 といってもどちらももともと分かりきってることだと思うけど。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インデックス買い増し

昨日のダウは38.29ドル高、ナスは3.51ポイント高で続伸。ダウは6/4の過去最高値に接近。主要企業の4~6月期決算に対する期待感からの買い。 といっても米景気は減速懸念もあるだけにこれをもって上昇しているというのはちょっと怖いか。 明日から日銀金融決定会合があることから手がかりが少なそうな展開。 新規 インデックス …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

アジアカップ緒戦

昨日は早く仕事を切り上げて家へ帰って代表戦。ギリギリ間に合ってよかった。 試合はご存知のように1対1の引き分けで勝ち点1。 スタメンは 川口、中澤、安倍のCBに今野、加地のSB、ボランチに鈴木、中村憲、オフェンスに遠藤、中村俊、山岸、ワントップに高原という布陣。 ただ、ワントップといってもMFの両中村、遠藤、山岸はサイドに張…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

投信の組入れ

金曜の分を更新しなかったので、まとめて。 7/5のダウは、11.46ドル安、ナスは11.70ポイント高で高安まちまち。M&Aのニュースが下支え要因になったが、市場予想を上回った6月米サプライマネジメント協会非製造業指数によって債券利回りが上昇し、上値を抑えたと見られる。 7/6のダウは45.84ドル高、ナスは9.86ポイント…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アルデプロ買い増し

昨日のダウは41.87ドル高、ナスは12.65ポイント高で続伸。昨日の上昇に続いてM&A関連ニュースが追い風となったと見られる。 新規 アルデプロ 1株 約定 一昨日買った値段まで下がったので一株買い増しした。 ポチっとして頂けると嬉しいです。 →人気blogランキングへ こちらもぜひ →ブログランキング …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AFT-FXデモトレード 続き

ダウンロードが終わってインストールが始まるとまず この画面が出てくる。 後はそのまま進むようにクリックしていけばインストールは終了です。 インストールしたプログラムを動かしてみると、こんな画面が出てきますので ログインIDと暗証番号を入力します。 入力したらこんな画面が出てくるので、これで…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

AFT-FXデモトレード開始~!!

ちょっと前に書いたようにAFTというFXの会社のデモトレードのモニターを始めることになりました。(いつもと違って丁寧語^^) まずAFT-FXというのは何かというとアメリカのGlobal Forex Tradingという会社のトレーディングのシステムをAFT用にカスタマイズしたシステムでトレードができるというものです。 しかも携…
トラックバック:12
コメント:0

続きを読むread more

信用残の状況は・・・

昨日のダウは126.81ドル高、ナスは29.07ポイント高で急反発。M&A関連のニュースが追い風と見られる。また午前10時発表の6月ISM製造業景気指数が市場予想を上回ったことも支援材料になったと見られる。 注目している銘柄の信用残 コープケミカル 買い残:8000 貸借倍率:7.82倍 T&G  売り残:-39 買い残:68…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

アルデプロ追加購入

金曜のダウは13.66ドル安、ナスは5.14ポイント安で小幅安。寄り前に発表された5月個人消費支出の伸び率がFRBが適当とする範囲にとどまったことを好感し買いが先行したが原油先物高やベア・スターンズ株の下げ幅拡大により次第に売り優勢になった。 週末のイギリスで起きたテロとテロ未遂の影響はどうなるか気になるところ。 新規 ア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FXのモニター

昨日のダウは5.45ドル安、ナスは3.02ポイント高で高安まちまち。FOMCで政策金利を据え置き、声明文で景気認識を若干上方修正というのを受けて上げ幅を拡大する場面もあったが、長期金利上昇を嫌気した売りに伸び悩んだ。 今週出かけたブックオフでは単行本半額などのセール告知に当たらなかった。 明日までということだったのでまぐまぐ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外人売りに転換か

昨日のダウは90.07ドル高、ナスは31.19ポイント高で反発。5月耐久財受注額が前月比2.8%となり売りが先行した。しかしハイテク株の堅調や石油株の買いなども入って徐々に買い優勢に転じたと見られる。 財務省による先週の非居住者の株式の取得処分状況の発表は取得63799億円、処分68203億円で4404億円の売り越し。一ヶ月以上続…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニュース23に苦笑い

昨日の夜、家に帰ってご飯を食べていたとき、たまたま11時までやってたTBSのバラエティを見ていた流れで、かなり久々にニュース23を観た。 「中国からの叫び」 ということで日本からの需要のある割り箸を作りすぎて伐採しすぎで山が丸坊主というのが一つ目の特集。 そのせいで日本の業者は潰れているというのもやっていたけれど、良くないのは…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ワコムのチャート分析

週足で見ると、 MACDはもうすぐゴールデンクロスというところ。ボリンジャーバンドは下向きでティピカルラインに近づいている。 スローストキャスでは売り時近い感じ。 日足で見ると、 MACDでは否定的に見るとデッドクロスしそうな感じ、トレンドが持続であればまだクロスはしていないので伸びる可能性もあるともいえる。 ボリンジャー…
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more

金商の分析

金曜のダウは185.58ドル安、ナスは28.00ポイント安で急反落。ベア・スターンズが系列ヘッジファンドを救済するために、ローンを肩代わりする予定という報道を受けて金融株が軟調。米長期金利や原油先物相場の上昇継続懸念も上値の重しとなって売り圧力が強まったと見られている。 ベア・スターンズとはニューヨークに本拠を置く、投資銀行、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エネルギー不足

昨日のダウは56.42ドル高、ナスは17.00ポイント高で反発。金融株は下落したが、石油関連や半導体関連が相場を押し上げた。正午に市場予想を上回る6月フィラデルフィア連銀製造業景気指数が発表されて買いを集めた。 現状は売買代金が足らずエネルギー不足というように先物の動向に左右されそうな地合いとなっている。 今日は午前中休暇を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外人買いは何週続く?

昨日のダウは146.00ドル安、ナスは26.80ポイント安で急反落。原油先物相場は下落したが、長期金利の上昇が嫌気された模様。 先週の非居住者の株式の取得処分状況は取得60236億円、処分60754億円で5482億円の買い越し。先週よりも売買量は減っている(先々週と同レベル)が買い越し額については先週よりも大きくなっている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

法人企業景気予測調査

昨日のダウは22.44ドル高、ナスは0.16ポイント高。5月米住宅着工件数は前月比2.1%で4ヶ月ぶりにマイナス。ただ住宅着工許可数は3.0%増だったので影響は少なかった。 今日発表の第2四半期(4~6月)法人企業景気予測調査は大企業製造業で-2.2となり1-3月期からは悪化。3月22日に公表された見通しがプラス4.1だったがこれを下…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

外人買いはどこまで続く?

昨日のダウは71.38ドル高、ナスは17.10ポイント高。インフレ警戒感の後退と長期金利の落ち着きで買い優勢になったものと見られる。 http://www.mof.go.jp/shoutou/week0722.htm 先週の非居住者の株式の取得処分状況は取得76655億円、処分72076億円で4580億円の買い越し。取得金額はこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信用残の情報

昨日のダウは129.95ドル安、ナスは22.38ポイント安と下落。米債券市場で10年債利回りが5.25%を越える水準まで急伸したことで売りが広がったと見られる。 昨日調べなかった注目している銘柄の信用残 コープケミカル 買い残:-20000 貸借倍率:7.14倍 T&G  売り残:-1513 買い残:20663 貸借倍率:14…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

外資系証券経由の売買注文動向やめます

昨日のダウは0.57ドル高、ナスは1.39ポイント安で高安まちまち。前週末の急反発と長期金利の上昇で売られたが、ヨーロッパが下支えしたことで売り込むには至らなかった。 外資系証券経由の売買注文動向はと思ったが、ここしばらく相場に影響を与えている感じもないし、実績を表していないので取り上げる必要はないかなという感じなので調べるのを終了。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more