テーマ:

指揮官の決断

雪の中でサンダルのままで売店に行くというバットチョイスをしてたら、最初の3歩目くらいでサンダルの中に雪が入ってきて歩くたびに冷たくて大変だった。 途中で戻ったほうかいいのかなぁと思いつつ、戻って靴を履き替えると靴が濡れてしまうしなぁと思って我慢して 歩いた。 何とか我慢したけど、靴の中が濡れた状態で歩くとひどいことになるっての…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日銀の仕事と為替

前回取り上げた日銀の インフレ目標のニュースからとりあえず、円安基調になっている。 画像の矢印のところがニュースになった日なんだけど、今日は調整入りそうな感じだけど、それまではほぼ一辺倒に円安になっているのが一目瞭然。 もちろんこんな日足での動きなんてまだまだトレンドとも言えないとは思うけど(実際、今日のは天井に近…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インフレ目標・・・や~~~っとか~

ようやく日銀がデフレ脱却のために少し働く気が出てきたみたい。 やっぱりFRBがインフレターゲットを設定するようになったことが大きいのかな。 そうはいいつつ目標は消費者物価の前年度比1%。 この場合の消費者物価は何を指すんだろう。 デフレ傾向を明確に示しているのはコアCPIだと思うんだけど、まさかただのCPIっ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

バルセロナのトレーニング方法

現在、世界最高レベルのクラブであるバルセロナのコーチによるトレーニング方法がたくさん載っている本。 特徴的なのは個人技術のテクニック系がほとんど無いという点。 考え方としてはサッカーの試合の中で効果的にプレーするために必要なトレーニングをやるというところで、練習のための練習ではなく、あくまでも試合を想定した練習となっている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これは読まないと

最近読んだ『日本経済ダメ論」のウソ - 日本が絶対に破産しない、これだけの理由』がものすごくいい内容だと思ったので同じ作者である上念 司さんつながりで『震災恐慌!~経済無策で恐慌がくる! 』を読書中。 今の状況が関東大震災後、阪神大震災後に酷似しているという点がまず納得。 その後、過去2回の震災後になぜ不況になったのかという分析…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新 三河物語

宮城谷 昌光さんの「新 三河物語」を読みはじめた。 三河物語が大久保彦左衛門の書かれたものだからか、大久保一門がメイン。 上巻は桶狭間から始まって三河一向一揆まで。 そのまま中を読み始めたけど、武田信玄の駿河~遠江攻略について書かれたところが あって気になって、武田信玄の本を読みたくなったら、昔買ったこの本を発見。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菅総理に読んでほしい本

以前と違って、地震関連の本が見つかるとついつい手にして買ってしまいます。 これは震災マニュアルではなく、1999年に台湾で起きた地震のときの当時の トップである李登輝さんの日記。 本人はそれどころじゃないのは分かるんですが、だれでもいいので内容を菅総理に教えてあげて下さい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平置き本棚

読書は1冊のノートにまとめなさい/奥野宣之/ナナ・コーポレート・コミュニケーション まだ途中ですが、この本には効果的な読書をするためのツールを紹介しています。 その中でちょっとこれはいいかなと思ったのが平置き本棚でした。 最近、本を50音の行別に整理を始めたのですが、整理した本を平置きで積んでいるんです。 その結果…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ETF購入

昨日のダウは25.41ドル安、ナスは7.67ポイント高と高安まちまち。 13日の騰落レシオ(25日平均)は106.90%となっています。 本来であればAmazonからの入金は先週の金曜には終了しているはずなのに 未だに入金されていません。 Amazonの掲示板を見ると今週末までには終わるような感じなのですが、 早く入金…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

騰落レシオは過熱気味だけど・・・

昨日のダウは62.21ドル高、ナスは24.35ポイント高で反発しました。 オバマ政権への期待感が下支えしたと見られています。 FOMCの12月分の議事録で悲観的な見方をしていることが逆にそれが 原因で景気刺激策が採られるだろうという期待へ繋がっているという 見方もあるようです。 なお、1/6の騰落レシオ(25日平均)は11…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今だからこそ不動産投資

少し前のニュースですが、23区内の地価が上がっていた港、品川といった ところの地価が下がってきたというのがありました。 ニュースの流れとしては、これまでミニバブルと言われて値段が上がっていた 地域のバブルがはじけたという論調だった。 バブル的に価格が上がっていたというのは正しいけれど、今回の場合は結局 アメリカのサブプ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

急反発

昨日のダウは前週末比936.42ドル高、ナスダックは194.74ポイント高。 ダウは1日の上げ幅としては過去最大。 G7での各国の足並みのそろった金融対策を好感したと見られる。 またFRBなどの中央銀行が事実上無制限にドル資金を供給すると 発表したことも安心感につながったと見られる。 10日の騰落レシオ(25日平均)は54…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1円の本のせどり

Amazonに商品を出品しようとするとよく最低売買料金が1円のものがある。 1円で売って利益が出せるのかというと実際利益は出せたりする。 つまり、 支出としては、 ・100円もしくは105円で本を購入。 ・クロネコのメール便で安く発送できれば80円。 ・売れた場合の手数料が34円。 ・包装資材で10~20円。 な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日もせどりの日

今日は大井町と長原のブックオフへ。 大井町はブックオフの入っているところが改修するということで 閉店が決まっていることから3月に入って毎日のようにセールをしている。 今日は105円本が2冊で100円ということで行ってみたんだけど、 すごいたくさんの人だった。 結局20冊程仕入れて帰宅した。 それにしても、今日の1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仕込みまくり (今日はせどりの日)

昨日はあちこちのブックオフからセールやってるから来ませんか~と のお誘いメールが(笑)。 初めは前日に商品を見ていた自由が丘に行こうと思ったんだけど、2度寝したために 開店時間に間に合わなかった。 本当は開店に合わせて行って、せどらーがどれくらいいるのか見てみたかったんだけど。 結局、間に合わなかったので狙っていた本は…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

メルマガ・アフィリエイト

金曜のダウは315.79ドル安、ナスダックは60.09ポイント安で大幅続落。 2月のシカゴ地区購買部協会の景気指数、ミシガン大消費者信頼感指数が悪化したことから 売り先行。 景気後退感から金融株に売り。 尚、2/29の騰落レシオ(25日平均)は111.79%となっている。 新規 ゼンテック 1株 129000円 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

せどりの売上

金曜のダウは77.96ドル高、ナスは33.48ポイント高で反発。 9月生産者物価指数でコア指数が市場予想を下回り、 同時に発表した9月小売売上高が市場予想を上回ったことで買い優勢となった。 10/12の騰落レシオ(25日平均)は94.83%となっている。 手仕舞い くら 1株 253000円 約定 金商 500株 3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近取引がないので

昨日のダウは76.17ドル高、ナスは14.82ポイント高で続伸。 8月CPIはコア指数で前月比0.2%上昇と市場予想通り。 8月の住宅着工件数は予想を下回ったがFRBによる利下げの効果が継続し買いが継続。 9/19の騰落レシオ(25日平均)は79.64%で前日よりは上昇している。 今日で「インサイド・アウト」を読み終…
トラックバック:6
コメント:1

続きを読むread more

動きなし&マーケットプレイス

金曜のダウは153.35ドル高、ナスは21.04ポイント高。ダウは7日続伸で連日の最高値更新。ナスも4日ぶりに反発。 外国証券経由の売買注文動向は570万株の売り越し。 今日は会議があったり作業があったりして取引できず。 ほんとはフットサル行くはずだったのに、行けなかった。 代わりに自由が丘のブックオフで新しい本をゲット…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

図書館と野球

一昨日くらいに図書館から取り寄せをお願いしていた本が届きました というFAXが入っていたので取りに行った。 今日は昼間にお墓参りに行っていたので、出かけたのは5時過ぎていたから すでにグラウンドではだれも野球をしていなかった。 で、図書館に行ったら2冊とも本が届いていて、受け取った。 そのまま帰らずに本を探していたら、…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

黄金の相場学

先週でメルマガで紹介してから、円ードル相場はこの本の通りに進んできている。 やっぱりこの本を読んで正解だったかな。 最近忙しいのでマインドマップができていなかったけど、昨日なんとか作成できた。 黄金の相場学 ポチっとして頂けると嬉しいです。 →人気blogランキングへ こちらもぜひ →ブログランキング …
トラックバック:46
コメント:0

続きを読むread more

過去にメルマガで紹介した本です。 『騙されない社会人のための株入門』 三原 淳雄 , 木村 剛 著 『株のプロは何を買っていつ売るのか?     ―「儲け」を最大限にするファンダメンタルズ分析投資』 田久保 龍 著 『株の世界の歩きかた』 臼田 琢美 著 『売られすぎ銘柄で勝率95%・川崎式スイングトレード』 …
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

投資信託~のマインドマップ

先週のメルマガで紹介した本は、投資信託に関する本。 投資信託選びでいちばん知りたいこと うちの会社でもとうとう確定拠出年金が始まるし、もっと勉強しないとね。 でも会社のDCの商品ってこの本の選び方だとアウトなんだよな…。 まあ、すでにリスクを負ってる以上、大きなリスクをとる必要はないけど。 ちなみに先週作っ…
トラックバック:21
コメント:0

続きを読むread more

初マインドマップ

ここしばらくフォトリーディングのやりかたを勉強していて、その中でマインドマップというノートの取り方について書いてあった。 どうやって書くんだろうと思って、本を探していたんだけど、欲しい本がなかなか見つからなかった。 昨日はジュンク堂に行って、一番欲しい本は見つからなかったんだけど、次に欲しかった本が見つかったので買ってみた。…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

「騙されない社会人のための株入門」

騙されない社会人のための株入門―チャート分析に頼らない投資の常識 三原淳雄/木村剛 読み始めるとまず株本を思いっ切りけなします(笑) 個人的には自分の金で儲けていない人はともかく、儲けた実績がある人の本はそんなにけなさなくてもいいのにという感じ。 著者たちは今の日本で投資をしている個人投資家は、ギャンブルと株の区別もつ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

新しい本

今日はいつも通りの大井町のブックオフ巡り。 行ったら待ちに待っていた単行本のセール(2冊で1000円)がやっていた。 まだ読む本がいっぱいあるからあんまり買わないで結局4冊にした。 買ったのは 酒匂隆雄の為替塾―外国為替の新常識 株の世界の歩きかた バフェット投資の王道 Eメールマーケティング―顧客…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

『日本人は、なぜ同じ失敗を繰り返すのか 撤退戦の研究』

>日本人は、なぜ同じ失敗を繰り返すのか 撤退戦の研究   著:半藤一利 著:江坂彰 光文社 主に太平洋戦争を題材に日本人が失敗する場合のパターンについて語っている。近いところではバブルの時の対応も書いてあるけど、確かに同じような失敗をしている。 戦争時は維新の第1世代、大正の第2世代を経て増長した第3世代の軍人が…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

今日の一冊

金曜に届いた『相場師一代』を読み終わった。 『相場師一代』 是川銀蔵 小学館文庫 相場師一代 最後の相場師と言われた人の自伝。相場の話より戦前の話が結構面白かった。これだけの経験してたら度胸が違うよなぁって感じ。 ただ、この人もやっぱりものすごく経済の勉強してその上で情勢判断している。やっぱり生き残るためには必要なこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「損をして覚える株式投資」

「損をして覚える株式投資」:邱 永漢 PHP新書 新書ってことで買ったみた。 一章の  思惑は必ず外れる  思案するよりまず買ってみる  株式投資は精神修養の場 ってのはその通りだなぁって思った。 それ以外の過去の話だとか、中国がいいよみたいな話は個人的にはまぁどうでもいいかなって感じ。
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more